ブログ

ビオラ ビビ ヘブンリーブルーをジフィーポットに植える

ビオラ ビビ ヘブンリーブルーをジフィーポットに植える

去年イングの森で購入したビオラ「ビビ ヘブンリーブルー」栽培セットを今年ようやく植えてみました。

ずっと育て方の紙に書いてあるように、
冷蔵庫で保管していたのです。


ビオラ ビビ ヘブンリーブルーをジフィーポットに植える

今年植えたら発芽するのかな〜と心配していたのですが、
全然平気そうです。

もう殆どの種の先っちょに根っこが見えていますし、
種の皮が破れそう(^^♪

種を冷蔵庫で保管していたのが良かったのかな?
古い種は発芽率が悪くなるようなので(^_^;)

ジフィーポットを水で吸わせて、
食品用プラに並べて、
明るい窓辺に置いています。

1日もしないうちに、
根っこが出てきました。

早い!

ビオラが発芽する気温は、20〜25度の間なので、
9月中旬ごろが良いですね。

他のビオラも早く購入したほうが良いのかなと思い始めました(^_^;)
でも、他の植物も欲しくなってしまうので、
どうしよう状態です(>_<) 「ビオラ「ビビ ヘブンリーブルー」」は苗も売っていますが、
苗から育てた方がお得ですw

ちゃんと育つか心配ですが、
タネから育てると根気がいるので、
頑張ってきれいなお花を咲かせたいですね。

■一年草
■草丈:15~25cm前後
■開花:11~翌年5月
■種:10粒・発芽用ジフィー:10個
*生産用小分けに付き簡易包装です。
■播種から開花までの期間:約1~2週間
■発芽温度:25度以下の環境が作れる場合は即蒔き出来ますがそれ以外の一般の環境の方は9月中旬に蒔いて下さい。
■栽培説明書付き
★難易度:中

栽培説明書

・発芽適温は20〜25度くらいで、夜温が落ち着く9月中旬頃に種蒔きをする。
・できるだけ涼しい場所で直射日光を当てない、明るい日陰で発芽まで持っていく。発芽後は徐々に日光にあたるようにし、急激な変化は絶対に避ける。

種蒔きの方法

ジフィーポットを水に浸けて、高さが2倍位に膨らませる。
トレイ(私の場合は食品用プラ)において、種を凹部に1〜2粒蒔く。

トレイに水が少し溜まるようにして、ジフィーポットが乾燥しないように気をつける。

1つのジフィーポットに複数タネを蒔いた場合、良さそうな苗を1本残して、他は抜いて間引く。

本葉が4枚位まで成長したら、ジフィーポットのまま植え替える。

暖地の場合は開花が11月ごろから、
寒冷地の場合はそれより遅れるので、植え替え後はできるだけ日当たりの良い場所で管理する。

最初の開花が連続開花のきっかけとなる。気温や日照によって最初の開花が中々始まらないこともある。

温度が高いとドンドン伸びる。
伸びた後に開花したら一回、草丈を半分くらいまで全体を切り戻して剪定する。


ABOUT ME
Eternal-tears
関東に庭付き一軒家を購入したのを機に、ガーデニングに挑戦し続けています。旦那をそそのかしては植物を購入し、試行錯誤しながら育て中♪転勤族の為、2〜3年周期で庭を放置しなくてはいけないのが悩みのタネ。たまに自宅に行くと、アレ?手入れしていた時より植えた宿根草が雑草並みに元気になってる…なぜだ…なぜなんだ!?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください