ブログ

ダンゴムシが多い庭では苗を食害される

ここ最近風邪を引いてしまい、
庭に出ることができずにいたのですが、
今日ギリアの様子を見に行ったら、
元気に育っていた唯一の苗や
後から種を植えて出ていた芽が全くない!

せっかく元気に育っていた苗も見事にダンゴムシに食害された模様(´Д⊂グスン
その前にビオラ&パンジーが葉や、
2〜3苗根元からポッキリ噛られていた苗があって、
これはダンゴムシだなと。

ダンゴムシは腐葉土を作る虫で、
比較的益虫としてイメージが良いみたいですが、
やつらは肉食系なのでなんでも食べるんですよ…。
なので、我が家では害虫認定して、

しかし、もっと早く気付くべきでした…。
まさかギリアまで食べるとは。
しかも跡形もなく…。

ブラウンベイトという錠剤を撒いています。

ダンゴムシはその場で死んでもらうと嫌なので、
巣に戻って死んでもらうという優れもの。

ブラウンベイトは粒上で、表面は赤くて、中は白くなっているので、
ダンゴムシがかじると、白い部分が出てくるので、
ダンゴムシが食べていったな!と分かるんです。

庭を手入れする前は、
前の住人さんが結構放置していたので、
落ち葉が腐葉土になってダンゴムシが大量に発生していたんです。

木を抜根し、土も耕したので、
今でいたダンゴムシは飢えている状態で、
サポナリア スノードロップなど食害されていました。
最近少し減ったかなと思って油断していました。。

結構まめにブラウンベイトを撒いてはいたのですが、
あまり撒きすぎるとカビが生えてしまうので、
程々にしまいて、
こまめに撒くしかありません。

種から植物を育てる方は、
ダンゴムシも注意したほうがよいです。

そして、今までダンゴムシに食害された植物は、

特にプラティア アンゲラータは大好きなようで、
地上部分を根こそぎ食べまくります。
我が家はグランドカバーから考えなおさなければならない事になりました。

ダンゴムシが憎い…


ABOUT ME
Eternal-tears
関東に庭付き一軒家を購入したのを機に、ガーデニングに挑戦し続けています。旦那をそそのかしては植物を購入し、試行錯誤しながら育て中♪転勤族の為、2〜3年周期で庭を放置しなくてはいけないのが悩みのタネ。たまに自宅に行くと、アレ?手入れしていた時より植えた宿根草が雑草並みに元気になってる…なぜだ…なぜなんだ!?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください