ブログ

白雪ミセバヤが挿し芽で増えてきた!

夏の暑さでダメージを受けた白雪ミセバヤ。
涼しくなった9月に挿し芽をした所、
もさもさ増えてきた感がヽ(=´▽`=)ノ


しかも、
軽く手で引っ張れば直ぐ抜けていたのが、
引っ張っても抜けないようになり、
順調に根付いているようです♪

白雪ミセバヤは発根に時間がかかる、
挿し芽が難しいと言われていただけに、
夏のダメージ以上に増えそうな予感がするのでとても嬉しいです。

やはり挿し芽の時期を見誤らないのがポイントだと思いました。

また冬が来る前に少しでも根付かせる事が重要なので、
白雪ミセバヤの挿し芽時期は暑さが和らぐ9月下旬か良いのかも。

白雪ミセバヤは寒さに強く、
暑さに弱いので、
春の挿し芽は向かないんじゃないかと思いました。

というのも、
最近の日本の春は物凄く短くなっているので、
春が終わり直ぐに初夏が来ます。

春に挿し芽をして、
運良く発根したとしても、
夏を越せる体力が小さい苗には厳しいと思うのです。

だったら、
秋に挿し芽した方が成功の確率は高いという事が今回の結果なんじゃないかな…

これが急に増えた気がしている状態の白雪ミセバヤ。
11月6日に撮った写真です。
image

これが夏越しを終えた9月初旬の白雪ミセバヤ。
image

挿し芽をして、
発根してから少しずつ水を上げる回数を増やしました。
大体1〜2週間に1度くらい…気付いたらという感じです。
※夏よりもという意味で…夏は1ヶ月に1度あるかないかくらいの頻度でした。

なんか明らかに増えてますよね…

もう少ししたらテラコッタの鉢を買って、全部纏めて植えたいと思っています。 

ランナーが増えてきているので、
土にランナーが付くと、
またそこから発根して増えていきます。

ミセバヤ畑を作りたい…


ABOUT ME
Eternal-tears
関東に庭付き一軒家を購入したのを機に、ガーデニングに挑戦し続けています。旦那をそそのかしては植物を購入し、試行錯誤しながら育て中♪転勤族の為、2〜3年周期で庭を放置しなくてはいけないのが悩みのタネ。たまに自宅に行くと、アレ?手入れしていた時より植えた宿根草が雑草並みに元気になってる…なぜだ…なぜなんだ!?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください