真夏の多肉植物被害状況

今年の夏の主に多肉植物の被害状況です。
福岡に引っ越してきて、埼玉と環境が変わった影響もあるのですが…

今も多肉たちが暑さで悲鳴をあげているので、早く涼しくなって欲しい…。

Sponsored Link

秋はもうすぐ…でも9月中旬までは、まだまだ暑そうです。
去年のこの時期にはビオラの種まきをしていたのが懐かしい。

【今年の被害】

リトルミッシー

1鉢全滅。
他に寄せ植えしているリトルミッシーも危機的状況。
旅行で家を4日間留守にしたので、その間に枯れてしまいました。

ヤフオクで購入したセダム

根付きが浅かったのか、一部枯れる。
主にゴールドビューティやアカプルコゴールドなど。これらは花が凄く咲いたので、その影響もあります。早々に花を剪定したのですが、やはり枯れてしまいました。

エレガンスはおそらく蒸れで根本が枯れていました。

秋に涼しくなったら、またヤフオクでカット苗を購入しようと思います。

リンゼアナ

葉が腐ってくる謎の現象で、胴切り。
まだ根が生えていません。様子見の状態です。

ペペロミア ジェミニ

葉が黄色になりポロポロと落ちる現象。
根腐れしているのかと掘り起こしてみたら、根腐れしていない。
ちょっと西日が強い場所に置いておいたので、日が当たる部分が主に黄色に変色したので、イマはカーテン越しの所で療養中。

元気な部分を剪定して、ハイドロカルチャーと多肉植物用の土に挿し芽をして保険しました。

シュガーバイン

水差ししていたものと、土に植えてあったもの両方全滅…。
同じく旅行中に枯れてしまった。

【枯れそうになるのを食い止め】

ピレア ディプレッサ

ピレア ディプレッサ
蒸れからか、根本が黒くなっていく現象。
先の方は元気だったので、
元気な部分を剪定して挿し芽。

観葉植物と一緒に植えていて、観葉植物の日陰になっているピレアディプレッサは元気。

根本が蒸れで枯れてくる鉢は、
底水で水をあげることにしたら、
元気に復活!

今や覆い茂るまでに成長中。

アジアンダム

旅行中に乾燥してパリパリに…。
根は生きているので、毎日底水で水やりしたところ、新しい芽が出てきているので、おそらく大丈夫そう。

プミラ フィカス

観葉植物の寄せ植えの1つで植えてあるのですが、乾燥して危機的状況。
元気な時に剪定して、アジアンダムに挿し芽したところ、1つ根付いて元気に成長中。
保険に剪定して挿し芽しておいて良かった(^_^;)

冬越しに向けて

去年は埼玉の自宅でガスファンヒーターで空気が乾燥せずに済んでいたので、
福岡に引っ越してきてエアコンでしか暖房器具がないので、冬越しも鬼門となりそうです。乾燥で植物が枯れそう…。

ビニールを被せるなり、葉水するなりして、乾燥対策をしっかりしようと思います。

まとめ

亜熱帯になった今、夏越しが難しくなってきました。
挿し芽や挿し木の時期も、もはや秋の方が適切な時期になったんじゃないかと実感しています。

と言うのも、もう5月には真夏の暑さになるので、挿し芽して折角根付いた植物も5月の暑さ→6月の梅雨の蒸れ時期で枯れる確率が高いのです。

夏越しを教訓に、
秋の挿し芽時期に増やせるものは、保険用に幾つか挿し芽をしようと思います。

1つダメになっても、1つ生き残っていれば、また増やせるチャンスがありますしね…。