ブログ

毎年夏に多肉植物&セダム、枯れる・生き残る・水じゃぶじゃぶあげるリスト

猛暑の中、多肉植物とセダムは、殆ど断水している状態です。

これが正しい夏越しなのか、毎年自問自答してしまう…

それでも、水をあげないと枯れる系、つまりもうシワシワで今にも干からびそうな状態のセダムにはお水を少しあげたりしているのですが、毎日見ても干からびている状態。

でも、水をあげすぎると蒸れて枯れてしまうし…

なので、もう生かさず殺さずの日々です。

好きで購入するも毎年枯らしてしまうリスト

一体どう水あげすれば良いのか、毎年悩みまくるものの、水をあげても水をあげなくても結局枯らしてしまうのがこのリスト。

もう毎年夏越しを成功させている人は一体どういう水やりをしているのか聞きたいくらいです。

毎年試行錯誤しても、毎年失敗してしまいます。

  • グラウコフィラム
  • 森村万年草系(ドリームスターやミルクィージュ含む)
  • ヒスパニクム プルプレア
  • レモータ
  • ヌビゲナム
  • オレガヌム
  • リトルミッシー
  • スプリングワンダー

毎年生き残らせたいのが、この中でも中々入手できない、オレガヌムです。

毎年買っては増えてくれるのですが、夏にやっぱり枯らしてしまうんですよね。

オレガヌムは植物を育てている人でも難しいと言っているみたいです。

夏越しのコツをアドバイスしているので、載せておきますね。我が家のオレガヌムは風前の灯です😭

View this post on Instagram

いちかわふぁーむで生産しているセダムの中で1番暑さに弱く夏越しが難しいオレガナム。 . 2枚目のように大きくなった状態ではうちのハウスでの夏越しはまず無理なので、短めにカットして風通しが良く温度の上がりにくい1番の特等席で夏越ししてます。 . ○大株にしずぎない。 ○風通し良くなるべく涼しく柔らかい日当たりのところで管理。 ○水やりは土が乾いてから気温がなるべく低い時に。 ○肥料は少しだけ効いてる状態をキープしたいので液肥や少しずつ効く固形肥料が管理しやすいです。 この4点に気をつければ夏越しできる可能性が上がりますよ!オレガナムをお持ちの方、一緒に頑張りましょう😊

A post shared by いちかわふぁーむ (@ichikawafarm) on

水やりは気温が低い時って、朝も昼も夜も暑いです。

何度ぐらいが良いのだろう😭

何だかんだで断水して毎年生き残っているリスト

  • 白雪ミセバヤ

毎年日陰の涼しい場所に置いて、一切水をあげずにいます。

時々あげたとしても、本当に涼しい日に、水を少しあげる程度で、1ヶ月に1度あるかないなの頻度です。

もう買わずにずっと同じ苗で5年以上持っています。

やっぱり夏にダメになったりするのですが、辛うじて毎年生き残る苗を元に、あちこち挿し芽して増やしたりしています。

夏に減っては、秋から冬に増えるの繰り返しです。

水をじゃぶじゃぶあげても平気なリスト

  • 碧漁連
  • ルチアルスキア インデュラータ メセン

本当に毎日水をあげないと、直ぐに葉がシワシワになってしまいます。

でもあまり水をあげすぎると怖いので、毎日サラッとあげる程度。

あ、でも、時々ドバドバあげてたりもします💧

水をあげないと、どんどん下の方がシワシワで葉が枯れてしまいます。

水を毎日あげても、シワシワな状態なので夏でも水が好きなんだと思います。

かなり丈夫なのでおススメです。

まとめ

日本の気候はもはや春夏秋冬ではなくなり、地域によっては40度を越すほどの猛暑になってしまいました。

これから気温が上がり続けることを考えると、日本で育てられていた植物が段々と育てるのが難しくなってきているので、諦めるしかないのかなと思い始めています。

そして、お高い多肉植物系は買わなくなりました。

好きだからこそ、育てる自信がないからです。

その代わり、安価で比較的手に入りやすいセダムにシフトしています。

毎年工夫して試行錯誤するものの、同じ植物を枯らしてしまい、毎年買い直すリストがほぼ定着化しています。

好きだから頑張って試行錯誤しているのですが、どうにもならない時とあるので仕方ないのかな…と思いつつ。

それでも、枯れて欲しくないので毎年頑張っています。


ABOUT ME
Eternal-tears
関東に庭付き一軒家を購入したのを機に、ガーデニングに挑戦し続けています。旦那をそそのかしては植物を購入し、試行錯誤しながら育て中♪転勤族の為、2〜3年周期で庭を放置しなくてはいけないのが悩みのタネ。たまに自宅に行くと、アレ?手入れしていた時より植えた宿根草が雑草並みに元気になってる…なぜだ…なぜなんだ!?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください