芽吹いてきたメラレウカ レボリューションゴールド

旦那が気に入って買ったメラレウカ レボリューションゴールド。

黄緑色の細長い葉っぱのパヤパヤした感じが可愛い木です。

目次

水切れと寒さに弱い

夏頃に買ったはいいけれど、どこに植えるか?と悩んで鉢のまま置いておいたら、水切れさせてしまいました。

応急処置で水に浸けてから、庭に直植えしたんです。

でもやっぱり枯らしてしまいました。

次に見つけた場所は、越谷レイクタウンのインナチュラルのお店。

旦那はこの木の形が良いと、ちょっとお高めのやつを選んで買ってきました。

迎え入れたものの、購入が冬手前。

実はメラレウカ レボリューションゴールドはオーストラリアが原産地らしい。

お店で買った時は外にあったので、しばらく外に置いて、水切だけはさせないようにしていました。

しかし、冬の寒さが本格的になると、葉っぱが次第に黄緑色から茶色になって枯れかけてきました。

ここで室内に入れて、窓辺に置いておきました。

しかし、とうとう全部の葉っぱが茶色になってカラッカラに…

あーこれはまた枯れたかもしれない。

また旦那に枯らした言われる…でも、買う前に寒さに弱い事は確認したので、しょうがない。

枯れたと思っても、しばらく室内で管理して、水を時々あげていました。

芽吹いていることに気づく

2/26に水をあげようとしたら、ん?なんか芽がある??

そう、芽吹いていることに気付きました!!

まだ寒さが残りますが、日中は日当たり良好で暖かくなる窓辺なのが良かったのか、メラレウカ レボリューションゴールドが復活しました!!

庭への直植えに向けて…

復活したからには、暖かくなる3月中には直植えしたい!

もし、メラレウカ レボリューションゴールドを直植えするんだったら、庭にあるシマトネリコを1本伐採して抜根しようという話をしていたので、また旦那と相談することにしました。

伐採&抜根はかなり大変なので、もう業者さんを呼ぼうかと…。

伐採する予定の木は、まだそんなに高いわけではありません。

冬越しの方法

メラレウカ レボリューションゴールドを冬越しするためにはどうしたら良いか?

元々、メラレウカ レボリューションゴールドはオーストラリアから来た木です。

その為、暑さには強いけれど、寒さには弱い。

メラレウカ レボリューションゴールドが鉢のままなら、冬は室内に取り入れて、明るい場所に置いて管理する方が良いと思います。

直植えする場合は、時期を春先にしてある程度根をはやしておくことをお勧めします。

根を生やすことで、寒さに耐えられるくらいの大きさまで成長させるしかないかなと。

やはり鉢植えだと、水切れしやすいので注意が必要だと思いました。

夏越し

夏は水切れに弱い為、根を生やしておく必要があります。

まだ小さい苗の場合は、水やりが必要かもしれません。

管理の方法

鉢植えの方が手間暇かかるので、手入れや管理が面倒な人は、直植えしましょう…。

コンパクトに育てたいなら、こまめに剪定が必要です。

オーストラリアに生えている木を見ましたが、どれも大きいですw

直植えしてほったらかすと大木になって、グングン成長するようなので、管理しやすいようにこまめに剪定しましょう。

まとめ

冬になって葉っぱが茶色になって枯れたかもしれない…そう思っても、実は生きている可能性もあります。

枝を本当ちょっと買ってみて、芯が緑色になっていたら生きている証拠です。

直ぐに室内に取り込んで、明るい場所に置いて養生させましょう。

根腐れしない程度(1週間に1度)に水をあげれば、その内芽吹いてくれるかもしれません。

メラレウカレボリューションゴールドの関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

関東に庭付き一軒家を購入したのを機に、ガーデニングに挑戦し続けています。旦那をそそのかしては植物を購入し、試行錯誤しながら育て中♪転勤族の為、2〜3年周期で庭を放置しなくてはいけないのが悩みのタネ。たまに自宅に行くと、アレ?手入れしていた時より植えた宿根草が雑草並みに元気になってる…なぜだ…なぜなんだ!?

レビュー&コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる