オレガヌム&白雪ミセバヤ&パープレウムの寄せ植え

毎年必ず買うと言っていい多肉植物があります。

夏越しが非常に難しい植物で、毎年生き残るのは白雪ミセバヤのみ。

オレガヌムとパープレウムの2種類は毎年購入して、この3種類を寄せ植えにしています。

目次

入手がとても難しい

関東の猛暑では、年々多肉植物やセダムの夏越しが難しくなっています。

それに伴って、やはり私と同じ思いの人がいるのか、欲しい植物がネットで再入荷されると直ぐに売り切れてしまう状態に。

ネットでも売っている通販サイトは限られているので、他にも買う植物ないかな?と探して、もたもた迷っていると売り切れという状態に陥って、なんで早く買わなかったのか!と後悔したりもします…。

入手が難しく、夏に弱い植物だと希少価値が増すんですよね…。

海風が吹く地域は夏越ししやすい

白雪ミセバヤは毎年夏越しに成功するのですが、オレガヌムとパープレウムは夏越しに成功できません。

特に埼玉は風が吹き抜けず、太陽の暑い熱が容赦なく降り注ぎます。

福岡にいて分かったことは、海に近いと潮風が吹きぬけるので、幾分マシなんですよね。

風があるのとないのとでは、夏越しの成功率に大分違うことが分かりました。

福岡にいた時は、窓が南に面していて暑かったのですが、窓際に置いて時々底水で水をあげていたパンジーが夏越しできたことにはビックリしました。

2018年7月18日、よく咲くすみれマーマレード

7月に埼玉に戻ってきましたが、去年福岡で夏越しできたパンジーは枯れてしまいました…。

お花みたいな葉っぱがかわいい!

このお気に入りのセダムの特徴は、なんと言っても葉っぱがお花みたいなんですよね。

どうです?

お花みたいでかわいいでしょう?

結構密に這ってきたので、剪定して庭にいくつか挿し芽をしました。

きっと夏には消えてしまうかもしれない…と思うと、もうちょっと日陰の場所に移植してあげたほうが良いのかなと思ったり…。

鉢植えでいくら水やりを絞って調節しても、やはり枯れてしまうので直植えは厳しいかな…。

今年また枯れても、また来年には必死になって探して買うんだろうな(*´σー`)エヘヘ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

関東に庭付き一軒家を購入したのを機に、ガーデニングに挑戦し続けています。旦那をそそのかしては植物を購入し、試行錯誤しながら育て中♪転勤族の為、2〜3年周期で庭を放置しなくてはいけないのが悩みのタネ。たまに自宅に行くと、アレ?手入れしていた時より植えた宿根草が雑草並みに元気になってる…なぜだ…なぜなんだ!?

レビュー&コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる