オルレア グランディフローラ

おぎはら植物園で購入した苗の1つです。
こちらは午前中は日光が指し、
午後は隣りの家の影で日陰になる、家の西側に植えました。

目次

育て方のポイント

繊細な花の感じが、切花によく使われています。
草姿はホワイトレースフラワーに似て、
とてもかわいらしい花です。
少し湿り気がある所を好みます。

種採取
種はトゲトゲで、手で触ると痛いです。

来年もオルレアの花を見たいという方は、
種を採取するのではなく、
放置しておくことをおすすめします。

というのも、オルレアの種は好光性種子で、
光に反応して発芽するタイプです。

現在庭のあちこちでこのオルレアの芽が出ているので、
基本ほったらかしで大丈夫だと思います。

かなり発芽率が良いので、
適当に間引くと良いです。

沢山発芽して困る場合は、
種ができて地面に落ちる前に、
花を切ってしまうと良いですね(^_^;)

かなり生命力強いなと感じます。

■ 学名 : Orlaya grandiflora ‘White Lace’
■ 別名 : オルレア(オルラヤ)グランデフロラ(学名)など
■ セリ科 宿根草(耐寒性多年草)
■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗
■ 主な花期 : 春~夏 
■ 草 丈  : 60cm前後(生育後の高さで花丈も含む)
■ 耐寒性 : 強 
■ 耐暑性 : 中 
■ 日 照  : 日向~やや半日陰
■ 代表的な原産地 : ヨーロッパ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

関東に庭付き一軒家を購入したのを機に、ガーデニングに挑戦し続けています。旦那をそそのかしては植物を購入し、試行錯誤しながら育て中♪転勤族の為、2〜3年周期で庭を放置しなくてはいけないのが悩みのタネ。たまに自宅に行くと、アレ?手入れしていた時より植えた宿根草が雑草並みに元気になってる…なぜだ…なぜなんだ!?

レビュー&コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる