オンファロデス リニフォリアの苗も大きく。

こぼれ種で発芽したオンファロデス リニフォリアを移植して放置した結果、
苗がこんなに大きく育ちました。

image

若干苗と苗の間隔をもっと広げれば良かったと後悔…

ヒョロヒョロの苗だったから、
こんなに大きくなるとは思いもせず(;´∀`)

次は余裕持って植えたいと思います。

もう既にカワイイ花が咲いています。
春になったら満開で咲いてくれるかなーと期待中。

暑さには弱いのでの、
花が終わる梅雨前の6月には枯れてしまうのですが、
今度はちゃんと種を採取しようとおもいます。

そのままこぼれ種で発芽しても良いんですけどね(*^^*)

この苗たちの左に、
更にこぼれ種で発芽したオンファロデス リニフォリアを後から植えてみたのですが、

やはり早い段階で間引きして移植した方が強いですね。。

後から植えたのは、
ちゃんと同等程度に苗が大きくなるのかな…

週一で液肥をあげて、
春に備えてますw

今年の庭はどんなふうになるのかなー?

春にならないと努力が実らないのが残念w

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

関東に庭付き一軒家を購入したのを機に、ガーデニングに挑戦し続けています。旦那をそそのかしては植物を購入し、試行錯誤しながら育て中♪転勤族の為、2〜3年周期で庭を放置しなくてはいけないのが悩みのタネ。たまに自宅に行くと、アレ?手入れしていた時より植えた宿根草が雑草並みに元気になってる…なぜだ…なぜなんだ!?

レビュー&コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる