ラナンキュラス ラックスの育て方

やっとやっと欲しくて堪らなかったラナンキュラスが届きました!

花苗を予約してから3ヶ月!

ついに我が家にラナンキュラス ラックスが届きました!

目次

ルーツポーチに寄せ植え

我が家の狭い庭、日当たりなどの環境が良い場所はもうぎゅうぎゅうで、あとは日陰の場所しか残っていません。

そんな場所にラナンキュラスを植えるのも忍びないので、どうするか?と言ったら鉢植えしかない。

ただ、鉢植えにすると転勤族の我が家の邪魔にしかならず、転勤中は置いていかなければなりません。

そこで考えたのが、ルーツポーチです。

e-花屋さん
¥1,430 (2022/02/16 22:43時点 | 楽天市場調べ)

既につるバラをルーツポーチに3鉢植えたのですが、ハニーミントさんのバラの軽い土に植えても、楽に移動させる事ができたので、思い切って寄せ植えもルーツポーチに植える事にしました。

持ち運びできるという事は、引っ越し先にも持って行きやすいですから…。※流石にバラは置いていきますが😓

7ガロンルーツポーチ

7ガロンのルーツポーチは約30リットルの土が入ります。

幅35センチ、高さ30センチあるので、寄せ植えにはちょうど良いサイズ。

少し大きめの苗を、成長を見越して余裕で植えたい場合にはピッタリなサイズです。

また、ラナンキュラスの球根を育てたいので、ある程度余裕を持ちたいんですよね。

寄せ植えはもうギュウギュウに花苗を鉢に詰めて植えると見栄えが良いとは思いますが、植物にとってはちょっとかわいそうではあります。

成長すると見栄えが悪くなったり、弱者が強者にやられて枯れてしまったりします。

私はなるべく自然な形で成長して欲しいし、どれもお気に入りの花苗を買ってるので、枯らしたくない私は、ちょっと余裕持って植えています。

30リットルでも軽い土なら持ち運び可能!

土はハニーミントさんのガーデニングの土を使いました。

ハニーミントさんにはもう8年近くお世話になっていて、多肉植物の土を使っていました。

ハニーミントさんの土は凄く軽くて、30リットル入るルーツポーチに入れても、持ち運び可能でした!

ちょっと重いけれど、持ち運びできない重さではありません。

保水剤を混ぜ込む

ルーツポーチに土を1/3入れたら、オルトランと給 保水剤と有機肥料を混ぜ込みました。

その上に土を10センチ以上入れてから、苗を植えます。

保水剤を入れるのは、ルーツポーチのデメリットである土の渇きやすさを補う為です。

Ivy
¥680 (2022/02/16 22:47時点 | 楽天市場調べ)

水やりの頻度も落とせて一石二鳥!

液肥も保水剤が吸収してくれるので、肥料も長持ちします。

保水剤がもっと普及すれば良いのにって思います。

保水剤は環境にも良くて、数年後には土に還ります。

その度に土にまた植え込まなければいけませんが、ラナンキュラスもまた4〜5年ごとに植え替えないといけないんですよね。

連作障害対策

ラナンキュラス ラックスシリーズは植えっぱなしでも大丈夫という、今までのラナンキュラスの常識を覆えす品種です。

ただ、ラナンキュラスは連作障害を起こすので、4〜5年毎に植え替える必要があります。

連作障害とは特定の植物を植えっぱなしにすると、生育不良や最悪枯れてしまう可能性が高くなってしまう事です。

連作障害を避ける為に、別の科の植物を植えて数年ごとに植え替えるサイクルを作ったり、土を入れ替えたりする必要があります。

その植え替えるタイミングで、保水剤も補充すれば良いのですが、土を変えなければいけないのがネック。

なので、もう1つ寄せ植え用に7ガロンのルーツポーチを購入して、4〜5年ごとに交互に植え替えようと思っています。

4〜5年も経つと球根が分球できるくらいには太っていると思うので、ベストなタイミングです。

あ、でも球根増えたらどうしようかな😂

庭に地植えしてみるのも良いかな?

夏越しについて

夏でも飢えっぱなしで大丈夫というラナンキュラス ラックスシリーズ。

ですが、やはり不安が過ります😓

今まで夏でも大丈夫と言われてる植物は、ほぼほぼ夏越しできませんでした。

本当に夏でも植えっぱなしで、太陽がガンガン当たる場所に放ったらかしても大丈夫なのか?

お高かったので、枯らすことは絶対に避けたい…

という事で、夏は西日が当たらない場所に移動させることにしました。

それでも不安が残りますが…やれる事はやっておきたいです😅

花が咲く時期

この時期店頭で売られているラナンキュラスは温室で育てられているので、既に花を咲かせているとは思いますが、我が家に12月中旬頃に届いたラナンキュラスは葉が茂っているものの、花芽は付いていませんでした。

まだ花芽も立ち上がり始めた幼い状態なので、これからが楽しみです。

おそらく3月くらいに咲くのではないかな?と思っています。

予約苗で購入

園芸ネットさんでアドリアネとティーバを購入しました。

4号ポットを1707円で予約購入したので、比較的お安く購入できましたし、苗も元気な状態だったので大変満足しています。

園芸ネット プラス
¥4,081 (2022/02/16 22:51時点 | 楽天市場調べ)

今時期ですと、人気品種は直ぐに売り切れてしまいますし、高騰化しているので手が出にくくなっています。

購入したい場合は、年内に予約購入した方がお買い得です。

年が明けると、蕾が上がっていたり、花芽が出て成長している苗が出回るので、一気に買えるお店が増えます。

その反面、成長した苗はコストがかかっているので、高いです。

私は12月始めに予約をして、1月中旬以降に届きました。

1月中旬以降のラナンキュラスの状態

まだ花芽が出ていない状態の幼い苗ですが、元気で立派な苗でした。幼い苗でも全く問題ありません。

2月中旬の時点で花芽が上がってきて、順調に育っています。

花が咲くのが楽しみです(*^_^*)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

関東に庭付き一軒家を購入したのを機に、ガーデニングに挑戦し続けています。旦那をそそのかしては植物を購入し、試行錯誤しながら育て中♪転勤族の為、2〜3年周期で庭を放置しなくてはいけないのが悩みのタネ。たまに自宅に行くと、アレ?手入れしていた時より植えた宿根草が雑草並みに元気になってる…なぜだ…なぜなんだ!?

レビュー&コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる