枯れそうだった観葉植物が元気になった話

家を購入した時に、私の母から貰った観葉植物の寄せ植えは、ずっと室内に置いていた影響で、ヨロヨロで枯れかけでした。

Sponsored Link

鉢が結構小さく、植え替えて大きい鉢にしないとなぁと思い、ちょうどシクラメンが時期を終えて、大きい鉢が空いたので、
それに植え替えました。

でも室内で育てていた影響か、
ヨロヨロで今にも枯れそうな状態。

福岡への引っ越しを機に、
思い切って外に出し、
緩行性肥料を置いて、
液肥をたまにあげていたら、
なんとまぁすごい復活のしよう。

日光不足だったんだろうなぁと(^_^;)

観葉植物

おまけに花まで付けてしまいました。
何の観葉植物か分からないのですが、
凄い元気です。

しばらくしたら、
おしゃれな鉢を買って、
また観葉植物の寄せ植えのようにしたら良いんじゃないかなと思ったり。

ダメ元で外に出したおかげで、
枯れそうだった植物が見事に復活し、
元気に花をつけた話でした(^^♪

4月上旬から外に置きっぱなしにしたので、
暑さにも慣れて元気になったんだと思います。
葉っぱも日焼けすることなく、元気です。

でも、これはあくまで春から外に出して慣れさせていたからできた事なので、
室内にあった植物をいきなり外に出したら、
環境の変化にビックリして葉を落としたりする植物もあります。

また、いきなり外に出したら葉焼けもするので、
少しずつ慣れさせてから日光浴させてください。

枯れそうで弱っている植物に、
いきなり環境を変えてしまうと更に弱る原因にもなります。

葉焼けを起こしやすかったり、暑さに弱い観葉植物以外は、春から外に出した方が元気になりますね。

折角元気になったので、冬越し頑張ります(^_^;)