ダンゴムシ退治

ダンゴムシがサポナリア ‘スノーチップ’サポナリアオキュモイデスプラティアアングラータを食い荒らし、
もう我慢できん!と、退治することにしました。

ついでにオダマキにもアブラムシがつき始めたので、
薬を撒くことにしました。

アブラムシ退治には、オルトランDX粒剤
ダンゴムシにはブラウンベイトを撒きました。

ダンゴムシの巣
まだ効果は分かりません。
2週間前にダンゴムシの密集を流刑にしたのですが、
同じ所にまた大量に密集していました。。

しかも狙われているのは、
他のところに植えて丸坊主にされたサポナリア ‘スノーチップ’です(´Д⊂グスン

明日どうなっているのか…。
でも気持ち悪いので確認しません(;´Д`)

地上部を丸坊主にされたサポナリアオキュモイデスの根っこを確認してみたのですが、
やはり…根っこもなくなっていました…。

プラティアアングラータはまだ根っこが残っているので、
上手くいけば芽吹いてくれるかな…。

旦那にダンゴムシは害虫じゃないから…と言われましたが、
被害が被害なだけに、
食べられる植物の近くに撒いています。

グランドカバーの植物が壊滅的で、
折角の春の季節が台無しに。。。
来年はもっと守ってあげようと思います(´Д⊂グスン

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

関東に庭付き一軒家を購入したのを機に、ガーデニングに挑戦し続けています。旦那をそそのかしては植物を購入し、試行錯誤しながら育て中♪転勤族の為、2〜3年周期で庭を放置しなくてはいけないのが悩みのタネ。たまに自宅に行くと、アレ?手入れしていた時より植えた宿根草が雑草並みに元気になってる…なぜだ…なぜなんだ!?

レビュー&コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次