庭のあちこちに青虫が…

こぼれ種であちこち発芽したオルラヤ ‘ホワイトレース’や、
先月植えたエキウム・ブルー・ベッダージプソフィラ(かすみ草)・コベント・ガーデンの芽に青虫による食害を発見しました。

結構付いていて、10匹くらい小枝で取っては退治し…と繰り返していたのですが、
とうとう庭のあちこちに発芽したオルラヤにもついているのを発見したので、

オルトランDX粒剤をばら撒きました(^_^;)

せっかく種を植えて発芽した苗が丸坊主になりかけたので、
ここはもう被害を食い止めるために、
オルトランを広範囲に撒きました。

オルトランは色んな害虫をカバーする優れものなので、
手放せないですw
特に春にはアブラムシ退治に効果を発揮しました。

秋はケムシに一役買いそうです。

種から育てて、やっとこさ発芽させるのが第一の試練。
第二の試練は害虫による食害ですね…。

取り敢えず、注意して青虫がいないか見守りたいと思います。
我が家はダンゴムシも異常なほどいるので、
次の試練はダンゴムシかもしれません…(´Д`)ハァ…
アブラムシも侮れない…

スプレー形式のベニカJスプレーベニカグリーンVスプレーなどの薬剤を買っておこうかな…。

家の中でメダカを買っているので、
薬剤を散布する形式を使うのはちょっと影響ありそうなので使いたくないんですよね。
部分的に散布するスプレータイプの方がまだ安心なので(^_^;)

種から育ててみて、
害虫が付きやすい植物ほど手間がかかりますね。

ちゃんと花を咲かせるまでが大変…
でも、手間暇かけてでも自分の手で咲かせてみたいです(^^♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

関東に庭付き一軒家を購入したのを機に、ガーデニングに挑戦し続けています。旦那をそそのかしては植物を購入し、試行錯誤しながら育て中♪転勤族の為、2〜3年周期で庭を放置しなくてはいけないのが悩みのタネ。たまに自宅に行くと、アレ?手入れしていた時より植えた宿根草が雑草並みに元気になってる…なぜだ…なぜなんだ!?

レビュー&コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次