多肉植物

蒸れる前に刈る!刈る!刈る!

梅雨で雨が降りジメジメ、
これはちょっとセダム達がヤバイかな?

特に茂りまくってるパープルヘイズ、ダシフィルム、玉蛋白など…

マンションのベランダで雨が当たり、
野ざらし状態でした。

ダシフィルムがちょっと既に蒸れているかも…(;´Д`)

しょうがないので、
もうジョキジョキとそのまま刈り込んで、雨が当たらない場所へ移動。

ある程度綺麗に繁っていたのをグッと我慢して、心を鬼にしてジョキジョキ。

生きてればまた元気に繁さ〜なんて思いながら(^_^;)

▼刈ったダシフィルム

image

ちょっと根元が既に蒸れている予感…

一応他の鉢に予備のダシフィルムを増やしておいたので安心。

いざ枯れても予備のダシフィルムで、
また少しずつ増やせば良いかな…

やっぱり水はけの良い土じゃないと蒸れやすいのかな。
もう一つの予備は同じ場所に置いておきながら、
水はけの良い土だからか全然平気なんですよね…
まだ蒸れるほど生えてないっていうのもあるかもしれませんが…

雨が届かない部分に避難して、
晴れる日までに水を切らせておきます。

▼刈ったパープルヘイズ

image

従長したせいか、
根元が見えて、真ん中らへんが禿げたように…

このパープルヘイズの土は水はけが良いっぽいので、
まだ大丈夫でしょう。

でも従長していたので刈っておくことに越したことはない…
と、思い切ってザクザクしました(^_^;)

このパープルヘイズは野ざらし場所にあったせいもあって、
日光を良く浴びて育ちすぎたのかも…

もう一つ日陰の割合が多い場所に置いたパープルヘイズはあまり伸びてません。

▼ちょっと刈ったリトルミッシー

image

モサモサに伸びまくっていたので、
鉢を覆っていました…

その覆っていました部分をザクザク刈りました。

もうちょっと中の部分も梳いたそうが良さげ。

ちょっと日を浴びすぎて日焼けしていたので、
窓側のエアコンの上の直射日光が余り入らない場所に避難。

雨上がりの晴れの日は要注意

雨が上がって、晴れた日は絶好の蒸れ日和なので、
雨に濡れた場合は日陰に避難した方が良いです。

日陰に避難して、
水をある程度切らしておかないと、
晴れた日の暑さで土の中が熱くなり、
蒸れを起こしてダメージを受けます。

もう梅雨時期から雨が当たらない、
直射日光が弱まる朝と夕方しか当てない方が方が良いかもしれませんね。

後は遮光率75%の遮光ネットで日差しを和らげるしかありません。


ABOUT ME
Eternal-tears
関東に庭付き一軒家を購入したのを機に、ガーデニングに挑戦し続けています。旦那をそそのかしては植物を購入し、試行錯誤しながら育て中♪転勤族の為、2〜3年周期で庭を放置しなくてはいけないのが悩みのタネ。たまに自宅に行くと、アレ?手入れしていた時より植えた宿根草が雑草並みに元気になってる…なぜだ…なぜなんだ!?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください