多肉植物

体力温存の為、根付いたセダムの花を剪定

根付いたばかりのセダムの根元の葉っぱが枯れてきたので、
花に栄養が取られた影響なのかな?

花に栄養取られて脇芽が出ないのもなぁと思い、

一週間前くらいに思い切って花を刈りました。

セダムによっては棒状態に(;´Д`)

でも暫く我慢すれば脇から芽が出てくるはず…という希望を持って狩り続けました。

凄い勇気が入りますよね。
棒状態になるのが分かっているのに剪定するのですから。

私も最初躊躇いました(;´Д`)

そして下葉が枯れた為、
もはや何の種類のセダムか分からない…orz

でもでも!

よく見てみると、
脇芽がちょっと出てきています!

素晴らしい生命力!!

image

▼可愛い脇芽が根元近くから出てきています。
image

▼根元から芽が生えてきた様子。
image

どうですか??

下葉が枯れて棒状態になっても、
脇芽が出てきました!!

逆に花を付けてたら、
栄養を取られて脇芽が出てこないという事ですね…

梅雨前なので、
体力温存の為にも花は詰んだほうが良さそうです。

花芽がつかなかった挿し芽は、
葉っぱを枯らすことなく根付いたので、
挿し芽をして花芽が出てきたら、
直ぐに花を剪定した方が育ちが早いのかもしれませんね。

もうちょっと根元で剪定すれば良かったかなと思いましたが、
伸びたらまた剪定して挿し芽すればよいか…と思って、
暫くこの状態で放置します!


ABOUT ME
Eternal-tears
関東に庭付き一軒家を購入したのを機に、ガーデニングに挑戦し続けています。旦那をそそのかしては植物を購入し、試行錯誤しながら育て中♪転勤族の為、2〜3年周期で庭を放置しなくてはいけないのが悩みのタネ。たまに自宅に行くと、アレ?手入れしていた時より植えた宿根草が雑草並みに元気になってる…なぜだ…なぜなんだ!?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください