リンゼアナの下葉が黒の斑点からぶよぶよに…

リンゼアナの下葉が次々と黄色く変色し、所々に黒い斑点、枯れていくので、これは何とか早く手を打たねば!と思いました…。

最初は、リンゼアナを置いてた場所が南のベランダで、太陽光が強すぎて葉焼けを起こしたのかな?と思ってました。

Sponsored Link


と言うのも、他の多肉はそんな症状殆どないので…。
取り敢えず、北のベランダの直射日光が当たらない、風通しの良い場所に移動させましたが、一向に葉のぶよぶよ化が止まらない。

次に疑ったのが根腐れ。

このリンゼアナ、ちょっと多肉植物にしては水を保水する土に植えられていたのが気になっていたのでした。

土から根っこを出して見た所、根が黒くなっている気配がない…

取り敢えず、水捌けの良い土に植え替えて様子見していましたが、やはり葉の変色とぶよぶよ化が止まらない。

うーん。

原因が何か分からない。

と言う事で、傷んだ葉を全て取り除き、保険用に葉挿し用の健康そうな葉をいくつ取り、

カッターで胴切りをしました。

リンゼアナの葉挿し

胴切りされた根を見ると、やはりきれいなので、そのまま土に植えました。

運が良ければ脇芽が出るかな…でも期待はしないでおく(^_^;)

保険として、数枚葉挿しをしました。
芽が出ると良いな…

こちらはカッターで胴切りしたリンゼアナ。

胴切りしたリンゼアナ

小さくなってしまった…。

瓶に引っ掛けて、切り口を乾燥させています。

また大きくなることを信じて(´;ω;`)
リンゼアナの切り口がこちら

リンゼアナの胴切り

これだけきれいだと、やはり根腐れしていなかったのかなぁ。
出来ればこのまま根が生えて、葉のぶよぶよが止まってほしいです。

でもこうなる原因が本当に分かりません…。