クラッスラ属ソシアリス(雪の妖精)を夏越し中

物凄く夏越しが難しいと言われるクラッスラ属ソシアリス。別名、雪の妖精。

若い頃に可愛いなと見かけては買っていたのですが、夏になると毎回枯らしてしまい、その度に次の年に買ったりしてました💦

今回は、通販で見つけてしまい、夏前だと言うのに無謀にも購入w

Sponsored Link


この子は夏の暑さと蒸れに弱くて、直ぐダメになってしまうのですが、珍しくまだ枯れていません。

買った時は花芽が沢山咲いていたのですが、夏越しの為の体力を温存させるべく、到着後すぐに花を剪定💦

花、可愛いんですけどね…。
花咲かせ続けると、株が弱って枯れてしまうので。

水はけの良すぎる土に植え替えて、気温が高くなった最近は断水中です。

ちなみに室内で管理しています。

成長していないのを見ると、多分休眠に入ったんじゃないかなと思います。

ただ、いくつか脇から根が生えているのを確認💦

あれ、もしや休眠していない!?

冷房の効いた室内で管理しているので、その影響で休眠していない!?

休眠中って発根するの!?

休眠していない状態で水をあげないと、枯れるんじゃ?と心配しています…。

そんな訳で、こまめに葉水していました。

発根しつつも、全く成長していないので、休眠一歩手前なのかもしれません。

なんとか夏越し成功させたいと思っているのですが、中々難しいですね。

残り2ヶ月油断できません💦

7月31日のクラッスラ・ソシアリスの状態

届いたのが7月8日で、その後室内で育てています。

一切水やりせず、時々葉水するくらいです。

それでも、ちょっと水やりで蒸れて溶けるのが怖いので、中旬からは水やりしていません。

恐らく完全に休眠していると思います。

室内でさえ休眠しちゃうので、真夏の屋外だと断水しても、この暑さでは厳しいんじゃないかなと思います💦

8月15日の様子

8月以降、水やりも葉水も一切していません。

それでも買った当時のままの姿をしています。

今年の九州は猛暑が酷くて、屋外に置いていたセダムや、多肉植物にもかなり被害が出てしまいました。

そんな中、買った当時から室内に置いていたのは正解だったと思います。

水はけの良い土に植え替える

届いて暫くしてから、植え替えました。

土はe-花屋さんで売っている、プレミアム用土です。

この土、本当に水はけが良すぎるので、蒸れやすい植物には合うと思います。

逆に多湿を好む植物にプレミアム用土は合わないと思います💦

この土のおかげもあってか、暑くなりだした当初に水をあげても蒸れずに済んだのかもしれません。

セダムや多肉の中には水を好むものもいるので、水を好む多肉を植えると、水やりの頻度を上げないと枯れてしまうんじゃないかなと思いました。

そこは要注意ですね。

逆に水やりより葉水が必要なディスキディア系には合うとと思います。

クラッスラ・ソシアリス(雪の妖精)の夏越しのコツ

初夏の気温が上がる頃から、水やりを徐々に少なくしていき、梅雨時期からは断水気味にしています。

7月中旬以降は、完全に断水です。

置いている場所は、日当たりの良い窓辺に3段棚に置います。

また、室内は一日中クーラーが効いている場所ですが、窓からの熱気を防ぐ為、厚手のカーテンで棚ごと隠しています。つまり、カーテンの内側に置いています。

3段棚の上にはエアコンがあるのですが、直接風が当たらない場所にあるとは言え、カーテンの内側に置く事によって、エアコンの風は遮られますし、日当たりも確保できる状態です。

夏は冷房が効いている明るい室内が1番安全なのかなと思います。ただし、無風状態。

本当は風通しの良い方が良いと思いますが、休眠中なら水をあげなければ、室内の明るい場所なら何とか持ちそうです。

まだ残暑が残っているので、秋が来るまで何とか持って欲しいなと思います。