胴切りしたカット苗が親株よりも紅葉中!

2022年10月5日に従長した多肉植物たちを一部胴切りしました。

あれから1ヶ月半経ち、カット苗の様子と、親株の様子をまとめました。

目次

胴切りしたカット苗、発根中

多肉植物の成長期である秋は本当に素晴らしい!

カットした苗の殆どがグラグラしなくなったので、発根して根付いたのだと思います。

胴切りした様子の記事は↓

あわせて読みたい
多肉植物の仕立て直し 既に仕立て直しに取り掛かっていますが、我が家にある従長しやすい多肉植物リストをまとめました。 今後、この従長しやすい多肉植物の夏越しには、遮光ネットの遮光率を...

胴切りして発根した苗の様子

胴切りしたカット苗が全て発根しましたが、思ったのは、カットして一度水を吸わなくして、発根するまでの間、葉の色=紅葉度がアップするという事です。

親株とカット苗の様子を比べると、明らかに葉の色が異なります。紅葉しているんですよね…

左側がカットした方、右側親株

これはメラコなのですが、成長点あるカット苗はA-25の鉢に植えました。

左は中間部分、右側親株です。

成長点あるカット苗は既に根付いたようですが、少し前の水が吸えない状態は真っ黒になっていたのですが、発根して水が吸えるようになると、このように親株と変わらない色合いに😅

そして、中間部分のカット苗ですが、これも既に根付いているようですが、親株と比較すると葉色が濃いですよね。

また、中間部分のカット苗の新芽が凄く紅葉して色付いています。逆に親株の新芽は親株の葉と同じという😅

比較すると面白い結果となりました。

これって、紅葉度を上げるなら、水切りをすると良いという事なのでしょうか…?

発根するのに早くて2週間、遅くて3週間くらいかかっている子がいるので、他の従長している苗を2週間ほど水切りをして試してみようかなと思っています。

早くに紅葉させたいならカットするのもあり?

この結果から、紅葉を一足先に見たいなら、わざとカット苗にするのもありなのかなと思いました。

秋の季節は発根するのに絶好の良い機会なのもあります。

水を切らせるというのもありだとは思いますが、成長期に水を切るのもなぁ…と思うので、どうせなら増やすか、鉢を維持するか、大きくなった苗の鉢を小さくするか、従長した苗か、形を整えたい苗か、のいずれかに該当する苗を胴切りするのはありだと思います。

成長期の秋に、気温が落ち着いて、体力が戻っている苗に、なるべく早めに胴切りすれば、カットした苗も根付くのが早くなり、成長し始めます。

来年、もう少し早く胴切りしたいと思います。

流石に初めて胴切りしたので、躊躇ってしまったんですよね…問答無用に胴切りできるように頑張ります😂

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

関東に庭付き一軒家を購入したのを機に、ガーデニングに挑戦し続けています。旦那をそそのかしては植物を購入し、試行錯誤しながら育て中♪転勤族の為、2〜3年周期で庭を放置しなくてはいけないのが悩みのタネ。たまに自宅に行くと、アレ?手入れしていた時より植えた宿根草が雑草並みに元気になってる…なぜだ…なぜなんだ!?

レビュー&コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次