ジャックマニー系 < クレマチス 系統別– Clematis Jackmanii –

ジャックマニー系は春から秋にかけて大輪の花を咲かせる三季咲きのクレマチスです。主に新枝に花を咲かせるので、冬の剪定は地上部を少し残して強剪定します。花色は全ての祖であるジャックマニーなので、紫系統が多く、品種改良により青紫赤紫、次いでピンクや白など薄い色合いが増えてきました。花の形は、車形です。

ジャックマニー系の情報や育て方を纏めています。

目次

ジャックマニーの解説

クレマチス・ジャックマニーは、1862年に誕生し、現代の大輪ハイブリッドクレマチスの中で、最初に栽培された品種の一つです。

ジャックマニーは大きな紫の花を咲かせるクレマチスで、今でも愛される最も身近なクレマチスの1つです。

クレマチス
種族C.×jackmanii
ハイブリッド親子関係C.lanuginosa × C.viticella
品種グループクレマチス・ビチセラグループ
栽培品種ジャックマニー
ブリーダージョージ・ジャックマン(George Jackman)

ジャックマニーの歴史

ジャックマニーは、サリー州ウォーキングにあるジャックマン&サンズの著名なナーセリー家であるジョージ・ジャックマン(1837–1887)によって交配され、誕生しました。

C.「ジャックマニー」は、1858年にクレマチス ヴィチセラの赤い形であるクレマチス ラヌギノーザと、初期の園芸交配種である クレマチス × ヘンダーソニー(Clematis × hendersonii)との間で行われた交配から誕生しました。

“ジャックマニー”の驚異的な成功により、ジャックマン&サンズは一連のクレマチスの園芸交配プロジェクトを開始しましたが、それは決して “ジャックマニー” の成功を脇に追いやるものではありませんでした。

ジャックマンはまた、モノグラフである「庭の花としてのクレマティス」(T.ムーア、1872年)を執筆し、それをH.S.H.に捧げました。

クレマチスはメアリー王女、テック公爵夫人のお気に入りの花の1つでした。

ジャックマン初期の品種改良種のいくつかが今日も生き残っている理由の1つは、しばしば「ジャックマニー」に接ぎ木されたためです。信頼性が高く、花が咲き、丈夫な「ジャックマニー」自体は、東部の北米の農場庭園で最も人気のあるクレマチスの1つです。

育つ環境

中西部では、USDAゾーン4aに耐えることができません。
土壌がある程度の水分を保持し、ロックガーデンや根が日陰になっている場合に、トレリス、柵、アーバー、ポーチの柱、または街灯柱で成長しているのが見られます。

クレマチスはその年の新枝から開花するので、剪定は植物が葉を出す前の早春に行うのが最善です。

地面に切り落とすと、クレマチスはシーズン中に最大3メートル(10フィート)の高さに成長する可能性があります。

この植物の花が美しく咲くためには、枝を適切に剪定することが重要です。剪定を行う際、異なる高さで枝を切り揃えることで、美しい花の列を形成することができます。一部の枝は4つの芽から花を咲かせ、他の枝は植物の頭部の高さよりも上で花を咲かせることがあります。つまり、枝の長さや位置を調整することで、花の配置や高さを調整できるのです。

クレマチスの立ち枯れ病

「ジャックマニー」が誕生する前は、クレマチスの立ち枯れ病は殆ど知られておらず、蔓延していませんでした。

しかし、ジャックマニーはクレマチス ラギノーサ(病気の原因となる病原体に感染しやすい品種)から育てられたのと、一連の品種とラギノーサからクレマチスの普及をもたらした為、立ち枯れ病はすぐに新しいクレマチスナーセリーに「業界を停止させた」ほど深刻な問題を1880年までもたらしました。

立ち枯れ病は、今日でも蔓延していますが、立ち枯れ病に強い品種や薬剤の開発が進み、庭で育てられた多くの品種や栽培品種は立ち枯れ病に耐性があります。

育て方

開花時期

初夏から晩夏にかけて豪華な花を咲かせます。花期は長く、数週間にわたります。適切なケアを施すと、再開花することもあります。

剪定や剪定時期の説明

剪定時期は花咲いた後と冬の剪定の2回です。

ただし、中剪定や弱剪定の場合は春先に新芽の状況を見て軽く剪定する必要もあります。

花後の剪定

花が終わった後に、花茎を切り戻すことで再開花を促すことができます。

冬の剪定

ジャックマニー系は新しい枝に花を咲かせる新枝咲きが中心で、冬には地上部分を1節ほど目印として残して強剪定します。

ただし、品種改良が進んだ影響で、新旧両枝咲きするジャックマニー系統も多く、稀に旧枝咲きも存在するので、剪定をする時は各品種の剪定方法に従うようにしてください。旧枝咲きの場合は、剪定しすぎると花咲きが悪くなるので注意が必要です。

春の剪定

冬に強剪定している場合は、春の剪定は殆ど必要ありません。弱剪定や中剪定の場合は、古い茎や弱い成長をカットして、新しい成長を促します。

咲く枝

ジャックマニー系は新しい枝に花を咲かせる新枝咲きが中心となります。

ただし、旧枝咲きの品種との改良が進み、旧枝咲きを先祖に持つ品種の中には、新旧両枝咲きや旧枝咲きもあります。

人気ランキング

ジャックマニー系のクレマチスの各品種ページで【いいね】と、育てやすさの【評価】をランキングにしました。
ジャックマニー系の人気品種と、育てやすい品種が分かりますので、購入の際の参考にしていただければと思います。

ジャックマニー系の品種一覧

品種名 画像 カラー 評価
アーネスト・マークハム アーネスト・マークハム  
0 未評価
アオテアロア アオテアロア  
0 未評価
朝霞 朝霞  
0 未評価
朝霜 朝霜  
 
0 未評価
アシュバ アシュバ  
 
0 未評価
アスコティエンシス  
0 未評価
アマンダ・マリー アマンダ・マリー  
1 未評価
アラーナ アラーナ  
0 未評価
アリタ  
0 未評価
アルピニスト  
0 未評価
うるる うるる  
0 未評価
エーティカ エーティカ  
0 未評価
エクストラ エクストラ  
0 未評価
エンプレス・オブ・インディア エンプレス・オブ・インディア  
 
0 未評価
カーディナル・ワイズンスキー カーディナル・ワイズンスキー  
0 未評価
霞  
 
0 未評価
風の方位 風の方位  
 
0 未評価
ガブリエル  
2 未評価
カレン カレン  
0 未評価
キャロライン キャロライン  
0 未評価
ギャロル ギャロル  
0 未評価
コメレイ コメレイ  
0 未評価
コンテス・ド・ブウショウ コンテス・ド・ブウショウ  
0 4.83/5 (1)
コンテス・ド・ボシャール コンテス・ド・ボシャール  
0 未評価
ザ・ベルベット ザ・ベルベット  
 
0 未評価
桜吹雪 桜吹雪  
 
0 未評価
サンセット サンセット  
1 未評価
シーランド・ジェム  
 
0 未評価
ジェニー ジェニー  
0 3.57/5 (1)
静香  
 
0 未評価
ジゼラ ジゼラ  
0 未評価
ジプシー・クイーン ジプシー・クイーン  
0 未評価
ジャックマニー ジャックマニー  
0 未評価
ジャックマニー・アルバ ジャックマニー・アルバ  
 
0 未評価
ジャックマニー・スーパーバ ジャックマニー・スーパーバ  
0 4.29/5 (1)
ジャックマニー・パープレア ジャックマニー・パープレア  
0 未評価
ジュビリー70 ジュビリー70  
0 未評価
ジョリー・グッド  
0 未評価
ジョン・ハクスタブル ジョン・ハクスタブル  
0 未評価
ジョン・ポール2  
 
0 未評価
シルビ シルビ  
0 未評価
シルマキビ  
 
0 未評価
スター・オブ・インディア スター・オブ・インディア  
0 未評価
スタシーク  
0 未評価
スパークリング・ピンク  
0 未評価
セミュ セミュ  
0 未評価
セレナータ  
 
0 未評価
タイダイ タイダイ  
0 未評価
ダヌータ ダヌータ  
0 未評価
W・S・カリック W・S・カリック  
 
0 未評価
栂池 栂池  
 
1 未評価
ツスカ ツスカ  
 
0 未評価
ティーウ ティーウ  
0 未評価
テクサ テクサ  
 
0 未評価
トゥルー・ブルー トゥルー・ブルー  
1 未評価
トリーヌ トリーヌ  
 
0 未評価
トリカトレイ トリカトレイ  
0 未評価
ドロシー・トルバー ドロシー・トルバー  
0 未評価
トワイライト  
 
1 未評価
ナイト・バード ナイト・バード  
 
0 未評価
ニオベ ニオベ  
0 未評価
ニコライ・ルブツォフ ニコライ・ルブツォフ  
0 未評価
ネオディナミア  
0 未評価
ネグス  
0 未評価
ネグリタンカ ネグリタンカ  
 
0 未評価
ハーグレイ・ハイブリッド ハーグレイ・ハイブリッド  
1 4.5/5 (1)
バーバラ・ハーリングトン バーバラ・ハーリングトン  
0 未評価
バガテル バガテル  
0 未評価
ハニア ハニア  
 
0 未評価
バルバラ  
 
0 未評価
パンサー パンサー  
0 未評価
ピール ピール  
 
0 未評価
ビオラ ビオラ  
0 未評価
ビクトリア ビクトリア  
0 未評価
ビノ  
 
0 未評価
ビル・ド・リヨン ビル・ド・リヨン  
0 未評価
ピンク・ファンタジー ピンク・ファンタジー  
 
0 未評価
プールサイド プールサイド  
 
1 未評価
フォーエバー・フレンズ フォーエバー・フレンズ  
1 未評価
プリバルチカ プリバルチカ  
 
0 未評価
ブルー・エンジェル ブルー・エンジェル  
1 未評価
ブルー・ファンタジー  
0 未評価
ブルー・ブルー ブルー・ブルー  
1 未評価
フルディーン フルディーン  
0 未評価
プルバルティカ  
 
0 未評価
ペリンズ・プライド  
0 未評価
ペルル・ダジュール ペルル・ダジュール  
0 未評価
ポージャナエル  
 
0 未評価
ボストーク ボストーク  
0 未評価
ボナンザ ボナンザ  
0 4.29/5 (1)
ホノラ ホノラ  
0 未評価
ボルソー  
0 未評価
マーガレット・ハント マーガレット・ハント  
1 未評価
マーモリ マーモリ  
 
0 未評価
マシェリ・シュシュ マシェリ・シュシュ  
0 未評価
マスカレード マスカレード  
 
0 未評価
マゾフシェ  
0 未評価
マダム・エドワード・アンドレ マダム・エドワード・アンドレ  
1 未評価
マダム・グランジェ マダム・グランジェ  
0 未評価
マダム・バロン・バイラード  
0 未評価
ミクラ ミクラ  
 
2 未評価
ミケリテ ミケリテ  
 
0 未評価
ミステリー・トレイン ミステリー・トレイン  
1 未評価
ミニシーリック ミニシーリック  
 
0 未評価
メフィストフェル メフィストフェル  
0 未評価
モンテ・カシーノ モンテ・カシーノ  
0 未評価
ヤルテンスキー・エチュード  
 
0 未評価
雪小町 雪小町  
 
0 4.29/5 (1)
ヨルマ ヨルマ  
0 未評価
ライラシーナ・フロリバンダ  
0 未評価
ラッキー・チャーム ラッキー・チャーム  
 
0 未評価
ラハバリンネ  
 
0 未評価
ラプソディ ラプソディ  
0 未評価
リメンブランス リメンブランス  
 
0 未評価
ルーサー・バーバンク ルーサー・バーバンク  
 
0 未評価
ルーシー  
0 未評価
ルージュ・カージナル ルージュ・カージナル  
1 未評価
ルーテル ルーテル  
1 未評価
レディ・ベティ・バルフォー  
0 未評価
レディー・イン・レッド レディー・イン・レッド  
 
0 未評価
レモン・シフォン レモン・シフォン  
0 未評価
ロコ・コラ ロコ・コラ  
 
0 未評価
ロマンティカ ロマンティカ  
1 4.43/5 (1)
ワルシャフスカ・ニキ ワルシャフスカ・ニキ  
0 未評価