多肉植物の寄せ植え作り

私の多肉植物の寄せ植え作りは、挿し芽&挿し木と同時に行うので、最初の寄せ植えの姿は…あまりよろしくありません😂

目次

成長を考慮してスカスカに植える

私の場合、成長する事を考慮して、スカスカに植えます。

見栄えを考慮するなら、ギュウギュウに詰めた方が可愛いんですけれど、成長させて増やしつつ保険株としても兼ねている寄せ植えなので、最初の見栄えはあまりよくありません😅

従長した物を、細切れにして、挿し木したりもするので、棒が立っている(葉は少し残す)ようにも見えます😅

葉挿しもポイポイ入れてしまう😓

最初は汚くみえるけれど、段々と増えていくと、自然と良い感じに見えるのが、このやり方の面白さです。

大体冬くらいに可愛くなる感じです。

挿し芽した後は、明るい日陰に

まだ暑さが残るので、挿し芽したばかりの子たちにはまだまだ厳しい環境なので、明るい日陰に置いておきます。

強い太陽光に当ててしまうと、水分蒸発が激しく、発根する前に萎れてしまうので…。

寄せ植え第1号

夏越ししたマジョールとスプリングワンダー、ローズセダムの寄せ植えです。

スプリングワンダーは夏に従長するので、チョンパチョンパして、3分割くらいに剪定して、挿し芽しました。

下の方の取った葉っぱは葉挿しにするので、パラパラ置いて、軽く土を被せました。

壮絶大雑把😂

娘が近くにいると、葉っぱむしられるので、超特急で寄せ植えした結果がこれ😅

大雑把な寄せ植え丼

寄せ植え第2号

寄せ植え第2号は、ローズセダムとリトルミッシーの組み合わせ。

ローズセダムがモサモサに増えた間に、リトルミッシーがチョロチョロと顔を見せるのが理想なのですが、娘にむしられるので、超特急で作ったのがこれ…

リトルミッシーとローズセダムの寄せ植え

もう少しリトルミッシーを周りに撒き散らして、ローズセダムを真ん中にギュッっと持っていきたいので、後で手直ししたい😂

寄せ植え第3号

通称、なんでもぶっ込み丼😂

葉挿しとエケベリアの葉付き茎をブッ刺したのがこれ。

この後、チョコレート錦を3分割して、先っぽはプラ鉢へ。茎と根つきがこの鉢に植えました。

天使の雫、ビアポップ、ブラウンオリーブの葉挿しと、チョコレート錦の葉挿し、チョコレート錦の葉付き茎と根付き茎、ニクサーナの葉付き茎…etc

ぶっ込み丼

ビアポップも従長してるし、伸びに伸びているので、分割すべきか悩みます😅

まとめ

この適当にぶっ込んだ寄せ植えが冬にどんな姿を見せてくれるのか楽しみです。

成長して良い感じにこじんまりするのか、暴れてまくるのか…植物たちの成長を楽しむ寄せ植えが楽しみです😊

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

関東に庭付き一軒家を購入したのを機に、ガーデニングに挑戦し続けています。旦那をそそのかしては植物を購入し、試行錯誤しながら育て中♪転勤族の為、2〜3年周期で庭を放置しなくてはいけないのが悩みのタネ。たまに自宅に行くと、アレ?手入れしていた時より植えた宿根草が雑草並みに元気になってる…なぜだ…なぜなんだ!?

レビュー&コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次