水切れじゃなかった?ミニバラの新芽が萎れた原因とは

ミニバラの新芽が萎れてしまいました。

前日は雨で、充分土が湿っているので水切れではないはず。試しにルーツポーチを持ち上げてみたら、重かったので、完全に水切れが原因で萎れているわけではなさそうです。

目次

土は充分に湿っているのに新芽が垂れる原因

新芽が垂れているので、真っ先に原因を疑ったのが、水切れ。

ですが、前日は雨で、ルーツポーチを持ち上げてみると案の定重いのです。

となると、水切れが原因ではありません。

まだバラゾウリムシは出ていないので、虫が原因でもありません。

ではなぜ?

取り敢えず、水切れが原因ではないので、ベランダの中央に置いていたルーツポーチを、軒下の3段ある鉢起きに移動させて、風通しよくしました。

数時間後に見てみると、芽がシャキッとしていたので、なぜ水切れしていないのに新芽が垂れるのか?、原因が全く分かりませんでした。

ググってみると、殆ど水切れやバラゾウムシの原因と書いてある記事が多くて、中々この現象と一致するサイトが見つかりませんでした。

しかし、バラゾウムシが原因と書いてある中で、唯一1記事だけ条件が当てはまるものが書いてありました!

新芽が垂れているのを発見した日は晴れており、前日は雨。

そして、風通し良い所に置いた数時間後に新芽がシャキッとしている状況。

根が長時間湿っている状態で水を吸収しづらくなっているのに急にお天気が良くなって葉から水がどんどん蒸散していくため、水分の供給が追いつかずにぐったりしてしまうんです。

http://with-rose-garden.com/archives/512.html
あわせて読みたい
with-rose-garden.com - with rose garden リソースおよび情報 with-rose-garden.com は、あなたがお探しの情報の全ての最新かつ最適なソースです。一般トピックからここから検索できる内容は、with-rose-garden.comが全てとなります。...

まさにこの状況ですね!

ありがとうございます!

やっと原因が分かりました!

中々原因が分かるサイトが見つからなかったので、この新芽が垂れる原因がバラゾウムシだけでないということが広がって欲しいです!

対処方法

要するに、ミニバラが水を沢山蓄えているのに、急に暑くなって、葉からどんどん水分が蒸発してビックリしてしまったんですね。

葉から水がどんどん蒸発されていくのが原因なら、日陰で少し休ませれば良いって事です。

何もせずで正解でした。

土が充分に湿っている状態も良くないので、風通し良くさせて、土の水分を蒸発させてしまうのも1つの手です。

鉢がプラや陶器だと土が乾きにくいので、根腐れする原因にもなってしまうので、水やりは厳禁です。

我が家のミニバラはルーツポーチに植えているので、風通し良くしてあげれば、土も乾きやすいです。

まとめ

バラの新芽が垂れる原因はバラゾウムシだけでないということがわかりました。

貴重な情報ありがとうございました。

原因と対処方法が分かれば慌てる必要はありません。

もう少しこの新芽が垂れる原因と対処方法の情報が広がって欲しいと思い、記事に纏めました。

バラを育てている他の誰かの役に立ちますように。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

レビュー&コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次