古バラマダム・フィガロに新しいシュート!

我が家で一番古いバラ、マダム・フィガの復活に向けて、一昨年から土壌改善や肥料をあげたりしていたのですが、中々成果が出ず。

一昨年と去年はネキリムシにやられて、弱るか枯れるか戦々恐々としていたのです。

目次

出てきて欲しい場所から新しいシュートが欲しい!

何本か新しいシュートは出たのですが、日が当たらない奥の場所からシュートが出てしまい、どんどん日当たり良い場所から離れていくという状態になりました。

日当たり良好の西側から新しいシュートをずっと望んでいたのですが、中々出ませんでした。

去年は古い枝を根元からサムライの剪定ノコギリである程度切りました。

神沢精工(Kanzawa Seiko)
¥2,291 (2023/05/25 22:20時点 | Amazon調べ)

そうすると、日当たり良好な場所の根元は古い枝跡ばかり😥

この部分からずっと新しいシュートが出ないかなと思っていたのですが、やっと!!

やっと出てきました!!

前に古枝が何本もあって、
やっと生えて欲しい所にシュートが!

2年かけてやっと復活モード

転勤から戻ってきた時、もう丈が伸びた状態で、栄養が上にいってしまった為、新しいシュートが出ず、見窄らしい状態になっていました。

古い枝ばかりなので、葉もあまり茂らず、上の方に花が固まって咲いている状態で、バラにとってあまり良い状態ではありませんでした。

古枝ばかりでネキリムシの標的にされる

古枝ばかりあると、ネキリムシに狙われやすくなります。

カミキリムシは古い枝を嗅ぎ分けるのか、2年連続狙われて被害に遭いました。

穴に住友化学園芸さんの園芸用キンチョールEを吹き入れ、その後カルスメイトできちんと埋めました。

バラの堆肥と土壌改善する土母万田アミノアルファなどを撒き、活力剤メデネールも撒いて、有機肥料なども撒きました。

もうあらゆる肥料を試しました。

古枝を根元から処分

肥料あげるだけでは新しいシュートは出にくいと2年目に入って実感し、根元から古い枝を3本くらい剪定しました。

比較的新しい&元気そうな枝を残し、見るからに古びた枝は処分して、新しいシュートが出るようにしました。

古い枝を残しておくと、無駄に栄養が行ってしまうので、新しいシュートを出すには必要な行為だと痛感。

最初は思いっきり過ぎて不安になりましたが😓

新しいシュートが出る毎に、古枝は剪定

新しいシュートが出てある程度新しい枝が育ったら、古い枝を剪定します。

そうして、少しずつ枝の若返りを促します。

蕾は程々に剪定

バラにとって花を咲かせるのは、とてもエネルギーが必要になります。

そこで、花は少し楽しんだら、蕾ができるごとに剪定しちゃいます。

そうすると、株は栄養を蓄えるので、新しいシュートを出すエネルギーに変える事ができます。

今年はやっと復活してきて、蕾も沢山付けてくれましたが、ある程度花は楽しんだので、今後は花を剪定する予定です。

株の充実化をして、今後の厳しい夏越しに備える予定です。

バラの手入れをしていたら、紫陽花も元気になった!

2年かけてバラの手入れをしてきましたが、後ろに植えている紫陽花・紅も元気になってきました。

ちょっと距離を空けていたのですが、バラが後方にシュートを出し続けてしまったので、紫陽花と近距離になってしまいました。

当然、春も秋もバラの影に隠れてしまうので、弱って来てしまったんですね。

新しいシュートを手前に出して欲しい理由は、紫陽花との距離を取りたいのもありました。

夏はバラの影に隠れる事になるので、ちょうど良いのですが、春秋はちょっと。

このままでは紫陽花・紅が枯れてしまう懸念があったので、今年は紫陽花・紅の挿し木をして、今植えている方を抜根しようと思っていました。

しかし…バラが元気になりだすのと同時に、紫陽花・紅も元気になってきた不思議😂

紫陽花・紅の花がいくつも咲いてきた!
白色から紅色に少しずつ染まっていく様子が堪らない!

今まで花は1〜2つ咲けば良い方だったのが、かなりの花数を付けてくれるようになりました。

恐らく、バラの肥料を吸ってるのだと思います😅

ここまで元気になってしまうと、抜根と挿し木するのは可哀想。

どうするのか悩み中です。

おぎはら植物園
¥660 (2023/05/25 22:28時点 | 楽天市場調べ)

まとめ

一度手入れを放置して弱ってまうと、復活するまで数年費やす事が分かりました。

今後も転勤があるかもしれないので、やるべきこと(有機肥料や強剪定など)をやってから引っ越そうと思います。

ちなみに古株のバラを復活させるまでに何をしたか?は古株バラのシュートを出す方法にまとめました。

あわせて読みたい
古株バラのシュートを出す方法 転勤から戻ってきて、玄関横に地植えしているデルバール社のバラ・マダムフィガロ。 我が家の中でも1番最初に植えたバラで、既に10年くらい経つ古株です。 【転勤中にず...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

レビュー&コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次